febmamaの子育て日記

3歳男子、1歳女子の2児の母。息子の幼稚園生活のこと、娘との過ごし方などつらつらと書いていこうと思います。

運動会、無事に終了!

先日、息子の運動会が無事に終わりました。

元気いっぱい参加できてホッとしたー!!

 

お遊戯も、かけっこも、その他競技も、

年少さんの可愛らしさに溢れていて、満足です。

 

子供達は本当によく頑張りましたが、

当日元気に参加できるように体調管理をしたり、

練習で疲れて帰ってくる子供のメンタル面でのサポートをしたり、

当日家族全員のお弁当を作ったり、

ママ達も影で、地味に、頑張っておりました。

 

なので、一つのイベントが無事に終わって、

そのイベントを通じて子供がぐっと成長していたりすると

本当に感動してしまいます。

 

12月に入ると、次のイベント準備が始まるので、

束の間の穏やかな期間を満喫して、

体力気力、蓄えたいと思います!

 

__________________________________________________

 

と楽しい気持ちで運動会を終えたのですが、

後から1つモヤモヤとすることが。

 

幼稚園での練習が始まった時から

「ボク1番になりたいんだけど、、、(なれないんだよなぁ)」

と言っていたかけっこ。

 

家でもなんとなく走る練習を!と思って息子に働きかけても、

真剣に練習するのは気が向かないらしく。。。

厳しく言って、かけっこが嫌いになってしまっては良くないと思い、

さらーっと一緒に走って、

「頑張って走れたねー!!」

なんてゆるーくやっていたのですが。

 

1位をかけ抜けていった女の子のママに、

後から聞いたら、

毎日の登園の時間に本気で練習をしていたとのこと。

 

腕の振り方のフォームや足の蹴り方などなど。

 

その話を聞いて、もっと練習に付き合ってあげればよかったかな。。。

と考えが一瞬よぎりました。

が、毎日練習していた子は相当な負けず嫌いで、

絶対に1位になりたい!という気持ちがあったみたい。

一方、息子は負けん気が表に出るというよりは、

慎重さや、完璧にやりたいという気持ちが強い子なので、

同じ働きかけ方ではダメだよなぁ。

実際、あまり真剣に練習したがらなかったし。

 

来年まで、体の成長を待ちつつ、

長期戦で体力づくり、フォームなどなど伝えていければいいかなと

切り替えられました。

 

 

 

結婚式記念日、その日に気がついた愛と幸せ

11月3日は私たち夫婦の結婚式記念日でした。

 

わざわざ結婚「式」記念日というのは、

結婚式をした日と、入籍した日が違うからです。

 

入籍当初、

新居への引越しや2人での新生活を起動に載せることを重視して、

挙式や新婚旅行は、日々の諸々が落ち着いてからすることにしようと決めました。

ですので、入籍日である結婚記念日は2011年の夏ですが、

結婚式をしたのは2012年11月、というズレがあるのです。

 

この7年ほど、一応それぞれの日をお祝いして来て、

過ごし方のパターンが出来て来ました。

 

まず、結婚記念日には毎年好きなレストランでお祝いしています。

時期が夏ど真ん中だし、私と夫の誕生日と近いこともあり、

夏の旅行と重なることが多いです。

旅先のちょっといいレストランで、というのが多いパターン。

今年はハワイで、Tボーンステーキを囲んでお祝いしました。

 

そして結婚「式」記念日には、

披露宴をしたホテルのレストランで食事をしています。

お店も決まっていて、披露宴の前日に両家で食事をした中華レストラン。

味がとてもいいし、お店の雰囲気も素敵だし、

(そもそもこちらのホテルの環境がとても好き)

大事なセレモニーの前にみんなで食事をした大切な場所なので、

6年間変わらず、記念日のお祝いレストランにしています。

 

そして、お祝いのフルコースバージョン(笑)では、

挙式をしたカトリック教会に行って記念撮影をしています。

「毎年同じ場所で撮影すると経年変化がわかりやすくて面白いよね!」

と始めたことなのですが、

子供が生まれてバタバタしたり、つわりの真っ最中だった年もあるので、

最近は教会まではたどり着かないことも多いです。。。

 

今年はショートバージョンでのお祝い。

ホテルのレストランでお食事をしました。

 

f:id:febmama:20181106104715j:plain

f:id:febmama:20181106104709j:plain

f:id:febmama:20181106094933j:plain

 

我が家は、夫婦のお祝いは家族のお祝いでしょ🎵と

記念日・お祝い事に子供を巻き込んでいつも一緒に連れて行きます。

こういう時に預かってくれる家族がいない、、、というのも1つの事実。

私も、預かって欲しいと頼んでいないのがもう1つの事実。

ですが、

空気の読める我が息子(笑)、

小さい時は自分のリズムで、食事のあとはベビーカーで静かに寝てくれたので、

わざわざ預けなくても夫婦2人の時間が取れていました。

それなら美味しいものを囲む楽しい時間を一緒に過ごしたいよね!

というのが夫婦2人の考え方です。

 

f:id:febmama:20181106094953j:plain

 

こうして毎年同じところに連れ出していると、成長も感じます。

前回までは、連れてこられている感たっぷりの息子でしたが、

今年は、

「素敵なレストランでお食事楽しいね。」

「パパとママの結婚記念日なんだよね!」

「窓から見えるあの森のお庭で、後でお散歩しようね。」

なんて、レストランの空間やおしゃべりを楽しんでいました。

 

食事も食べられるものが増えて来て、

偏食だし保守派なので食べ慣れたものしか食べない子なのです。

前は白いご飯とスープを食べたんだったかな。。。)

今年は花巻とシュウマイを気に入って、お代わりしていました。

しかも、「ボク自分で頼もうかな」とかなんとか言いながら、

自分で手をあげてお店の方に合図をしたり。

 

いっちょまえな様子が面白かったです。

 

そして、おてんばな我が家の娘。

1歳過ぎても外出先でよく寝てくれた息子と違い、

楽しい場所、興味のある場所では寝ない子に育っています・・・(涙)

 

が、この日は奇跡的に、自分のご飯を食べ終わった後、

スヤスヤと寝てくれました。

おかげでその後の食事や会話に集中できたし、

さらに驚きだったのが、

寝ちゃってるけど家族写真を撮ってもらおうか、というタイミングで

ぱっちりご機嫌に起きました。

 

タイミングの良さ、素晴らしい!!(笑)

 

息子の成長と、娘のタイミングの良さで、

今年も素敵な時間を過ごすことができました。

 

食後は、息子の希望通り、森のお散歩。

そしてどんぐり拾い。

よく手入れされた素敵な森なので、どんぐりがこんなにツヤツヤ綺麗!

 

f:id:febmama:20181106102106j:plain

 

都会でお子さんのどんぐり拾いに付き合っている親御さんだったら、

この綺麗さに喜んでいる気持ち、わかってくださるはず(笑)!

 

この森の庭園の散策中、

片手で娘を抱っこし、片手で息子と手を繋ぐ主人の後ろ姿を見ながら、

ふと思いました。

 

この人は言葉で「いつもありがとう」とか「愛してる」とか言わない人で、

直接的な言葉を言ってくれる旦那さんがいる奥さんのことを

羨ましく思うこともあった。

 

でも、年に2回もある結婚記念日を面倒がらずに、

欠かさず一緒にお祝いしてくれて、

むしろ、「もうすぐ結婚式記念日だね」とか

「今年の入籍記念日はどこに行きたいの?」とか

聞いてくれるのは夫の方。

私が提案する、ちょっと憧れのお店のラインナップに文句を言ったりせず、

「そこいいんじゃない!?」と希望を叶えてくれる。

 

予約や手配をするのはいつも私だけれど、

私はそういう手続きが苦じゃないし、

むしろ「記念日なんです🎵」とか、子供の食事や席のこととか、

お店への要望をもれなく伝えたいから、手配させて欲しい(笑)

 

さらに、私は、

夫からプレゼントをもらったり、

お店を提案してもらったとしても

それが趣味に合わない場合は素直に喜べないんだけど、

そんな、あれこれと要求が面倒な女に7年も付き合ってくれているなんて、

この人はよっぽど私のことを愛しているのでは!?と

ふと思いました(笑)

 

子供たちのことを愛しているのは、言葉がなくても十分、十二分に伝わる。

一方で、自分への気持ちはさっぱりわからなかったのだけれど、

想いは今までたくさん注がれていたんだ!と気がつくことができました。

 

 

気がつくのが遅かったかな。。。

でも、ここで気がつけたので、

パートナーシップのことで人を羨むことはなくなると思います。

 

 

入籍して7年、結婚式から丸6年、

結婚生活の8年目を軽やかに踏み出せそうです。

 

体調不良に振り回された散々な1週間。。。

先週は(と言いつつ、今週ももう木曜日ですが。。。)

子供の、そして自分の体調不良に振り回された散々な1週間だったのでした。

 

先週の日曜日(10/21)に娘が熱性痙攣を起こしてしまい、

判断・対応に困り果て救急車を呼びました。

結局、てんかんなど大きな病気ではなかったのですが、それがわかるまでこわかった。。。

私、大パニックでした。

助けていただいた救急隊の方には本当に感謝しています。

 

救急病院で診て頂き、

熱以外の症状がないので、熱風邪で発熱したのだろうけど、

その時の熱の上がり具合が急激で、脳がついていけずに痙攣したのだろう、

という見立て。

確かに痙攣のほんの直前まで熱はなかったです。

 

風邪による発熱なら、と自宅で様子を見ることになったのですが、

娘の熱がまだ下がらない火曜日に、

息子も幼稚園にいる間に38度の熱が出てしまいました。

お弁当が食べられず、ぐったりしてきてしまったとのこと。

幼稚園から早めのお迎え要請が来ました。

 

火曜の午後から水曜日は兄妹ともにお熱で、

大きな病気ではないとわかりつつ、とても心苦しかった。。。

食を整え、静かに過ごしていたのが良かったのか、 

日曜日から発熱していた娘は、木曜日にやっと熱が下がりました。

 

それと入れ替わりに、今度はわたしが38度の発熱でダウン😭

木曜日金曜日は、私と息子が赤い顔をしながら寝込むことになり。。。

元気になった娘の相手、熱の息子の看病を、

自分も発熱していてだるい中こなすのは体力的にも精神的にもかなりきつかったです。

 

どうなることやらと思いましたが、

先日の土曜日に、息子と私の熱も下がり、

やっとみんなが平熱に戻りました。

 

翌日の日曜日(10/28)は体力を回復すべくゆったり過ごしたのだけれど、

風邪の終わりかけの咳が抜けない息子は、まだ疲れが残っているようで。

「幼稚園行きたくない。。。お咳で疲れちゃう。。。」

とのことで月曜日は幼稚園をお休み。

火曜日からやっとやっと日常生活が戻って来ました。

 

その矢先に今日は入試日で幼稚園がお休み。

明日、また休みたいと言いださないか心配です。

 

あっという間に11月。

楽しいイベント盛りだくさんの11月12月で、

次の週末も家族の用事が詰まっています。

 

体も気持ちも元気に回復して、

ホリデーシーズンを満喫させてあげたいな!と思います。

 

今年から秋開催になった、たまがわ花火大会。秋の花火を見ながらのホームパーティー楽しみました。

毎年楽しみにしているたまがわ花火大会。

 

去年は大会当日に大変なゲリラ豪雨に見舞われて急遽中止になり、

残念だったのでした。

 

その影響か??今年は気候のいい秋に時期が変更に。

それが先週の土曜日のこと。

この花火大会、この数年は同じマンションの仲良し家族と

一緒に鑑賞するのが恒例になっていまして。

 

季節が変わってもみんなでワイワイ見たいよね!と思い、

今年も花火鑑賞会という名のホームパーティー(というか飲み会)やりました。

 

f:id:febmama:20181020204819j:plain

 

それぞれの家族で持ち寄ったご飯でパーティー

賑やかな食卓に、4歳女子はパーティーみたいだねー!

と喜んでくれました。

 

仲良し家族で、美味しい食卓を囲み、楽しくお酒を飲み、

本来の目的の花火を忘れそうになりますが、

日暮れの早い秋に合わせて開催時間も早まっていて、

眠たくなる前に花火鑑賞できました(笑)

 

秋の花火は、夏とはまた違う風情が。

空気が澄んでいるので、色がよりクリアに見えるのです。

花火自体の形も鮮明ですごく綺麗。

 

ただでさえ、切ない気持ちになる秋の澄んだ空気の中で、

花火の華やかさが、終わってしまった夏を思い起こさせて、

懐かしむような惜しむような気持ちになりました。

 

仲間とワイワイしていなければ涙が出てしまうような美しさ。

 

実際は、

子煩悩なパパ達に子供達のお相手を任せて、

ママ達ゆっくりグラスを傾けておりました(笑)

 

酔いに任せて、

お互いいい旦那さん達だよね、とか

子供達も可愛くていい子達だよね、とかとか

褒めあって感謝しあって、なんだかご機嫌で幸せな夜でした。

 

秋の花火、来年以降も楽しみです。

 

ちょっと早めのハロウィンパーティー

幼稚園のお友達親子5組でハロウィンパーティー。

 

親は、

お昼食べたら衣装で撮影して、

おやつはtrick or treat! 言わせて配ろうか!

なんてワクワク計画していたけれど。

 

下は1歳児からパワー溢れる年少さんが10人集まれば、

まぁドタバタ大騒ぎ。

基本みんなで楽しく遊んでいるけれど、

あっちでいざこざ、こっちで転んだ、などなどトラブル絶えず。

 

でもそれ以上に、笑顔いっぱい楽しい時間になりました。

 

f:id:febmama:20181004094706j:plain

 

兄妹のショット。

 

f:id:febmama:20181004094825j:plain

 

去年までは、衣装着るのも渋々な兄。

ポーズつけて写真取るなんて絶対NGで、

なんなら幼稚園後のパーティーは眠たくて不機嫌で、

大泣きしながら途中退散してた。。。

 

今年は衣装を着ることも、お友達と一緒にパーティーをすることも楽しんでいて、

自分がホスト気分でお友達におもちゃのありかを教えたり、

遊びたいおもちゃが重なった時には譲ってあげられていた。

成長したね。。。母はしみじみしてしまう。

 

娘は手作り衣装を嫌がらずに来てくれてお利口さん。

人見知りが治って来たのか、

お友達の美人ママ達大勢に自ら抱っこをせがんで甘えていた。

あらら?つい先月までが嘘のよう。

来年はお姉さん達に混ざってお姫様になりたい❤️とか言いだすのかしら。

 

と、来年の前に今年のハロウィン当日はまだ1ヶ月近く先なんだった。

10月は親子でハロウィンイベントたくさん楽しもう!!

 

 

娘のハロウィン衣装

 

ハロウィンカラーのチュールスカート作りました!

娘には大きいような気がするけれど。。。

明日の着せるのが楽しみ!

 

f:id:febmama:20181002220409j:plain

 

息子は、今年は恐竜になりたいとか。

去年はミニオンズを手作りしたけれど、今年は息子の分まで手が回らず。。。

H&Mで調達しました。

 

明日は早めのハロウィンパーティー。

当日の予行演習と思って楽しんできます!

 

もう10月!二児ママ専業主婦、毎日とても忙しくしています。

台風一過の夏日。

今日から10月!

奇しくも、衣替えの日が10月に似つかわしくない夏日になるとは。

ブレザーの下に半袖を着せて送り出しました。

 

さて、表題の件。

毎日目が回るように忙しくて、久しぶりのブログタイムになりました。

他のSNSは、FBをチラリと覗く程度。

日課だったigは、日々の投稿はおろか、フォロワーさんの投稿を見る心の余裕もない状態。

 

何がそんなに忙しいの??と

振り返って見ても、特に大きな何かがあるわけではないんです。

日常生活が忙しい。

 

朝息子を幼稚園に送り出してから

お迎えの14時までの間は娘との時間、自分の時間、なのだけれど、

そこでじっとしていないからバタバタするんだと思います。

 

午前中に娘の習い事、午後に息子の習い事が入っている日なんかはもう酷くて、

朝8時半に家を出て帰って落ち着くのが17時で、そこから夕食の支度、お風呂、、、と

寝かしつけまで怒涛の時間で。

あれ?私朝から今まで座ったのって、食事の時と移動の自転車くらいじゃない??ってこともよくあります。

 

で、こんなバタバタのままでは体力が保たない、部屋も荒れていく一方なので、

予定を整理しました。

 

6月に始めた娘のベビースイミングは、9月いっぱいでおしまい。

娘は水の中がすごく楽しいみたいで、一緒に水に入り胴体を支えてあげると、

ニコニコ笑顔で自ら平泳ぎキックをするんです。

ハワイのプールでもすごく楽しそうに遊んでいたし、

このまま続けさせてあげたい気持ちも大きいけれど、

スイミングの後に娘も私もベッドでお昼寝できないまま

バタバタと幼稚園のお迎えに行くのがもう限界で。。。

スイミングの日と息子の習い事の日も重なってしまったので、決断しました。

 

自分の習い事として続けて来たフラワーアレンジメントもおやすみ中。

産後ヨガも今月いっぱいで辞める手続きをしようと思います。

午前中の定期的な予定をこれだけ間引けば、心にも体力にも余裕ができるし、

突発的な予定が入っても大丈夫かな、と。

(やりたいことは、いつも、あれもこれもたくさんあるんです。)

 

9月の間、週に1回、実験的にお願いしていたシッターさん。

こちらは本当に助かりました。

週にたった1日だけでも、お迎えの時に娘を預かってもらえるだけで、

どんなに楽か!!

(お迎えは、1時間のお外あそびと、そこから習い事の送迎がセットなので、

下の子を抱っこしたまま過ごすと1日の終わりに腰が崩壊します泣)

 

シッターさんをお願いしたことによって、

一時保育に夫の会社の福利厚生が使えることがわかり、

その保証に対応している託児所にも登録に行きました。

 

今日は、娘にはその託児所で過ごしてもらっているので、

こうしてブログに向き合う時間が取れました。

 

・シッターさんをお願いすることの良さ

・託児所の良さ

両方わかって来たので、これから上手く使い分けて行きたいです。

使い分けや、それぞれのメリットについてもまとめられたらいいな。

 

第一子目のママ友と話していると、

シッターさんはおろか託児所に預けることすら躊躇する、という方もよくいるので。

そんな方の参考になればいいな。

 

確かに私も上の子の時はそうだったから、気持ちがなんとなくわかる。

 

でも今は、

いつもべったり一緒に過ごすことだけが愛情じゃない、

親やお兄ちゃんの用事で連れまわしてばかりいるより、

娘にあった生活リズムやペースで過ごす時間を取ることも大事なのでは!?

と思っているので、

今月は託児所で過ごす時間を定期的に作って、

家族の生活がうまく回るか実験してみたいと思います。

 

今日のブログおしまい。

 

わー、何にも中断されずに一つの物事を成し遂げられる時間って素晴らしい!!

こんな、つらつらとした記事をただ書いたというだけで、

今とても充実感があります。

 

では、本当におしまい。