febmamaの子育て日記

3歳男子、11ヶ月女子の2児の母。息子の幼稚園生活のこと、娘との過ごし方などつらつらと書いていこうと思います。

息子と親子クッキング!親子の、というかわたしの幸せ時間でした。

先日、親子クッキングの教室に行ってきました。

 

こちらの教室、ずっと行きたいと思っていたのだけれど、

定員が少ない上に、人気のお教室なので

なかなか予約がとれず(涙)

 

今回は、都合が悪くなってしまったお友達の代理として、

出席のチャンスがやってきました。

(しかもこの回がたまたまケーブルテレビの撮影が入る日。

ダブルでラッキーです!)

 

 

3歳男子、いろいろお手伝いしたいお年頃。

お料理や食材にも興味を持ち始めていて、

お米を米びつから炊飯器に移そうとすると、

すかさずやってきて

「ぼくがお米やろうか??」なんて言って自分でやりたがります。

 

興味があるなら、と思い、

野菜を洗うのを手伝ってもらったり、

一緒におやつ作りをして、

例えばクッキーの型抜きとか、お団子を丸くこねるとか、

家でも、簡単な作業は一緒にやらせてみています。

 

とはいえ、わたしが準備してやらせてあげられることには限りがあるので、

子供向けのお料理教室ってどんな感じなのかな?

どんなレシピなのかな??と

息子以上にママがワクワクです。

 

 

この日のメニューはドルチェピザ。

 

生地作り、トッピングとやることたくさん!

だったけれど、先生が優しく、てきぱきと工程を説明してくれて、

楽しく作業することができました。

 

ママとしては、パン生地を短時間で発酵させる方法がすごーく勉強になった。

パン作りは発酵を待つ間の時間がかかるイメージだったけれど、

先生の裏技のおかげで、子供と一緒にピザ生地がつくれちゃいました。

 

バナナとメープルレーズンのトッピングのドルチェピザ。

優しい甘さで美味しかったです。

 

お味の美味しさだけでも、参加する価値あり!と思うのですが、

それ以上に嬉しかったのは、

親子で一緒に作業ができるところ。

 

年少さんになると、習い事も分離ばかりで、

ママは送迎&見守りだけのお役目になってしまう。

幼稚園でも(当然だけど)分離で過ごしているし、

親子で何か一緒にできることがあればいいのになぁと思っていました。

 

ママ「これをやってみて」

息子「できたよ!」

ママ「うん、できたね、上手だね❤︎」

とか、

息子「おいしいね!」

ママ「うん、とってもおいしいね❤︎」

とか。

 

そんな何気ない会話がとてもとても嬉しくて(親バカ承知です。すみません。。。)、

とっても幸せな親子時間でした。

 

そして、嬉しいおまけ。

ケーブルテレビの番組に、わたし達親子もちらっと映っていました。

動画キャプチャして一生の宝物にします!